ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット上の誤った情報操作 住宅ローン信用情報

前回の続きです。
この、いわゆるブラック情報(正式名称ではありません)は、
少し住宅ローンをかじったことがあれば既にご承知だと思いますが
ブラック情報だけは各信用情報機関で情報交流されています。
それが「CRIN」というシステムです。
この仕組みは前回お話しました。
なのに、

「各信用情報機関では他の信用情報機関は照会する事はないから、ブラックになっていてもわかりません」

などと言うような事を何故情報発信しているのか?
これは、やはりインターネットの広告報酬が関与しているのでしょうか。
例えば、アフリエイト報酬。
「ブラックでも借りれますよ!」
とサイトを見た人を煽り
そして、それを信じた閲覧者を各消費者金融会社のサイトへ誘導する。
そうするとそれだけでもサイト運営者には報酬が手に入るようです。
この消費者金融会社のアフリエイト報酬は、他のカテゴリーと比較すると非常に高額です。
実際問題、そのサイトを訪れた人がお金を借りることができようが、できまいが関係ない。
消費者金融のホームページへ誘導することが目的なのですから・・・。

それは、それで、そのサイト運営者の商売なのでしょうが、
やはり故意の誤った情報の発信はいただけません。
「何とかお金を借りたい」と必死でネットサーフィンをしている人たちが錯乱してしまいます。
今回は少し、信用情報から外れたお話でした。
ブログランキングに参加しています。「続きが読みたい!」と思ったらポッチと一押しお願いします。
     





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。