ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用情報以外の信用情報 住宅ローン審査

信用情報の漏洩については過去記事でも述べてきました。
最近は住宅ローンでも消費者金融業者からの借り入れが厳しくなってきました。
そこで、お客様からの信用情報を元にその情報掲載先と
銀行取得、照会先とを関連付けて住宅ローンを通すようにします。
詳細な方法は大変長くなるので割愛しますが
ここでも問題になるのが、JIC・CIC・KSC等の個人信用情報以外の情報です。

せっかく信用情報を読み解いて信用情報部分を攻略しても、
提携、もしくは資本提携によって
その努力が水の泡になってしまうケースが散見されます。
俗語でいう「バレてしまった!」というもの。
ですから、これからの住宅ローンの攻略にはそのあたりも視野に入れた上で慎重に期す必要があります。

大手消費者金融業者のほとんどは生き残りをかけて、
また、銀行は個人金融部門の強化をするため、銀行と消費者金融会社とが資本提携しています。
そこで、考えられるのが、
提携先、もしくは子会社となった消費者金融会社のデーターが
銀行に漏れているのではないか、という懸念です。

私がかつて金融会社に勤務していた頃、やはり子会社のデーターは取得できました。
単純にその全てを見ることができるわけではありませんでした。
例えば、勤務先などでは、その会社の規模や業歴、業績等を把握するために
東京商工リサーチや帝国データーバンクなどの民間信用調査機関の保有するデーターを照会、参照します。
同じような手順で、子会社のデーターを照会、確認するというものです。
結果的には、子会社のデータを見る、と言う点では同じことなのですが、
個人信用情報保護法の法律的な問題をクリアする為の手順を踏んでいるものと思います。
法的に問題が無い様、個人情報の取り扱い同意書や契約書のどこかにはこの文言が書かれてると思います。
全ての金融機関がそうとは断言できませんが、この情報の交換が無いほうが稀と考えるべきでしょう。
消費者金融の借入先、住宅ローンを申し込む金融機関によっては全ての借り入れが個人の信用情報で発覚するわけではありません。
ですので、住宅ローンを申し込むにあたって
既にある借り入れが
・返済しないといけない借り入れ
・返済してはいけない借り入れ
と大きくは2分されます。
素人にありがちなのが、全ての借り入れを返済させて、してしまう、というもの!
これが、この信用情報以外の信用情報で逆に作用することがあるので要注意です。
もちろん住宅ローン攻略マニュアルにもかいていますが、
各消費者金融会社や住宅ローン取り扱い金融機関のホームページでも確認できます。
確実なのは常にその提携先を確認しておく習慣を付けることが大切です。

ブログランキングに参加しています。「うーん、なるほど」と思ったらポッチと一押しお願いします。
     


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ローン 審査 回答

更新通知 [お金 借りる 低金利]stion_detail/q127424942住宅ローン審査についての不安-住宅ローン審査についての不安私は30歳の女性独身で、今の会社... カードローンの天国と地獄【2008/10/29 23:20】

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。