ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・勝手に取得される信用情報 住宅ローン攻略

信用情報の取得、照会に関してはお客様の同意が必要となります。
これは、前にもブログでかきました。
しかし、以前、銀行がこの信用情報を無断で不正取得していたことが発覚したことがあります。
銀行情報
信販情報
消費者金融情報
と後になるほど貸し手側からするとリスクが高くなります。
借り手側からすると審査条件が甘くなり借りやすくなります。
金融機関の判断は総じて
「銀行や信販系のカードが利用できなくなった人が消費者金融で借りる」
と考えられています。
最近は消費者金融もメジャーになったことや
銀行、信販会社との提携により、
社会人になって初めて作ったカードがアコム、
なんてことも珍しくないのでしょうが
未だにこの考え方は根強く残っています。
消費者金融からの借り入れ = 破綻予備軍
ですので、銀行や信販会社は、この消費者金融の借り入れ状況が知りたくて仕方がないのです。
このため、最近では 
CCB
テラネットの創設と
その情報交流により、消費者金融情報の一部で情報交換が行われるようになりました。
詳しくは長くなりますので割愛しますが
逆説的に考えると
「消費者金融からの借り入れが無ければまだまだ貸せる」
という事なのです。
銀行も個人への貸し出しを強化したいが、闇雲に貸し付けては後で焦げ付きが発生する。
そのために、どうしても消費者金融の情報が欲しい!
ついに、その銀行は禁じ手を・・・。
サラ金情報機関に加盟する消費者金融会社に依頼して
お客様に無断で消費者金融の情報を取得させたのです。
「1件に付き、いくら」という情報料を支払って。
この銀行の頭取は当事の全国銀行個人信用情報センター(KSC)の会長。
そして、その後、この事実が発覚することに・・・。
つづく




ブログランキングに参加しています。ご参考になればポッチと一押しお願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。