ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・個人の信用情報を無断で照会! 住宅ローン審査


個人信用情報はこのような端末機会に

・姓名
・生年月日

が分かれば簡単に照会する事ができます。
この信用情報の取得に際しては必ず本人の同意が必要になりますが、
「あなたの信用情報をみますよ」なんて口頭で言うような業者はまずいないと思います。
住宅ローンにせよクレジットやキャッシングの申込書には必ず、「同意文言」と言うものが記されています。

doimonngonn.jpg

これは、あなたの信用情報を取得(照会)しますよ。
あなたを照会した記録、貸し出しがあればその登録をしますよ。
という同意文です。
おそらく、これに同意して署名捺印をしたなどと理解している人はいないでしょう。
借り入れ申し込みに署名捺印しているという認識でしょうね。
しかし、この借り入れ申込書に署名捺印したつもりでも、この借り入れ申込書のどこかに必ず、見えないような小さな文字でその同意文言が書かれているのです。
お客様がそれを読んだかどうかは関係ありません。
書かれた用紙に署名捺印 = 承諾 となります。
現在では、個人情報保護法もあり、厳格に管理割れているようですが、
一昔前はそれはルーズなものでした。
 
私が以前いたノンバンクでは、お客様の信用情報を勝手に取得していました。
東京商工リサーチや、帝国データバンクの資料などをみて氏名、生年月日が分かれば
それを元に端末をたたいて取得。
また、電話や訪問でアプローチをかけて、生年月日を聞きだして照会。

そして、信用情報を取得して借り入れがあれば = お金が必要

いう事ですから、お金を借りていただけるまで、通いつめて営業していました。
貸し出し金利も銀行より高かったため、すぐに借りてくれる人はいませんが、
個人の信用情報を取得して借り入れのある人を集中的に営業しているのですから、
いつか借りてくれます。
まさか、お客様は自分の信用情報を勝手に見られているなどとは夢にも思っていなかったでしょう。
面白いのは、事業経営者で消費者金融数社から借り入れがあり、
資金繰りには相当困っているはずなのに、
「うちはぜんぜんお金は要らんから・・・」
なんて豪語していますが、信用情報をみている私は面白おかしくて
「へーそうなんすかー」なんてとぼけてました。
まあ、初対面の人に「うちは資金繰りでしんどくてサラ金から金を借りているんです」
なんていう人もいるはずがなく、
貸すほうも借りるほうも「狸の化かしあい」見たいな事をやっていました。

友人の信用情報を勝手に調べては、電話して
「お前、またサラ金増えてるやないか」
「うるさい、人のことほっとけ!」
なんてこともありました。
いま、思えば恐ろしいことを平気でやっていたわけですが、当時はそのような感覚でした。
その後は、この信用情報の取得に関しては厳しくなっていきました。
大手では、管理が厳しくまず、このような事はできなくなっていますが、小さな金融会社ではいまだ、そのような事が行われているかもわかりません。


ブログランキングに参加しています。ご参考になればポッチと一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。