ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラット(住宅金融支援機構)も審査が厳しくなってきた?その1

最近フラット35の審査が厳しくなってきたのではないか?という声をよく耳にします

真偽のほどはわかりません。

金利優遇で異常なまでの低金利で借り入れができることから、申し込みが殺到した結果、審査基準に合致していても内容を細かくみているようだ・・・。

親子ローンでも属性や収入によっては今まで通ってきたケースでも否決された!
申し込みが予想をはるかに超え、予算の問題から以前よりも審査に慎重になっているようだ!

そのような声を同業の不動産会社の方からよく耳にするようになりました。

窓口担当者にも訪ねてみましたが
「どうでしょうか・・・」と的を得ない回答。
まあ、何を基準に厳しくなった、甘くなった、ということもあるのでしょう。
確かにスコアリング的なものはあるのでしょうが、審査基準に合致していれば超楽勝のはずのフラット。
不動産、住宅販売の営業マンからすれば「お助けマン」的な存在でした。
「少し難しい」程度のお客さまでもフラットならOK、のような感じでした。
しかし、最近は以前なら通っていたはずの案件が通らなくなっている様子。
確かに、みなし金利も低くなっていることから同じ年収でも借り入れできる金額が計算上は多くなっており、このあたりも多少影響しているのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
「それを知りたい!」  と思った方はポッチと一押しお願いします。

     



住宅ローン攻略マニュアルもよろしくお願いします。
http://roan7.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。