ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・数字をたった一つ入力するのを間違えて500万円

以前、このような事がありました。
大阪の30代の女性。
事情があってキャッシングカードを取得しようと申し込んでも否決。
どこへ何度申し込んでも結局借り入れが出来ない。
その時はカードやローンの残高も無く、納得がいかず、結局信用情報を開示することに。
すると、借りた覚えのない500万円の借金が自分の名前で登録されていたのです。
どこへ申し込みに行っても断られるはずです。
通常、新規融資の時は名前や生年月日、住所等を端末から入力していくのですが
次回からの返済や完済等の更新登録については、お客様にコードができています。
ですから、毎月の返済金や再融資時には、お客様のコードを打ち込んで最新の情報を入力し
更新していきます。
いちいち、名前や生年月日を入力する必要がなくなるのです。

これが曲者で
お客様のコード
例えば
2008091820003
という13桁の数字のうち、一つでも入力を間違えると
全く別人の情報を更新、登録してしまうことになります。
当然、入力後にもチエックをするのですが、これが多忙を理由にできていなかったのです。
この女性は、この事が原因で、借りてもない借金を登録されていたのです。
以前にどこかで借り入れしたときのコードが残っていて
私たちのお客様のコードと最後の下一桁が1つ違っていたようです。

2008091820003
と入力するべきところを
2008091820004
と間違えたようです。

もう、菓子折りを持参し平謝りでしたが、
交通事故と同じで、入れ知恵する輩がいたのでしょう。
もめにもめ、結局は間違って登録した金額と同等の500万円を慰謝料として支払う羽目になりました



ブログランキングに参加しています。ご参考になればポッチと一押しお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。