ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たったの10日で、しかも簡単にブラック情報が消えた」

「異動情報」のブラック抹消方法は私のマニュアルにも書いてあるのですが、
ブラック登録の抹消、訂正には
①法律的な理論武装
②中長期的な交渉
これが必要です。
よほど相手に落ち度がない限り、1回や2回の交渉で抹消や訂正に至ることはまずありません。
過去にルーズなことをしているのですから当然、と言えば当然なのですが、一般の方には少々難しいようです。
信念を持って継続すれば抹消できるのに途中であきらめてしまう方が多いようです。
信販会社には、毎日のように
「なんとかブラックを抹消してほしい」」
というような電話が頻繁にあるそうです。
中にはヤクザまがいの口調で迫る方もおられるようですが結果は同じこと。
顔すら見たことのない、また何の義理もない延滞者に金融機関が感情だけで抹消に応じるはずもありません。
しっかりとした知識をもって
「できません」
と言い張る相手を説得しなければいけません。

先日も、住宅ローンではないのですが
「自己破産」に向けて奔走中の方から相談があって
リース契約を解約しようとすると
「延滞中の債務を支払ってもらわないと解約はできません」
と言われたという相談がありました。
リース契約の解除と延滞債務の支払いとは別の事なのですが、
もっともらしく言われ困っておられたのでアドバイスをして無事解決できました。
延滞の債務を支払わなければ、延々と解約ができず債務が膨張していく、
などということは冷静に考えればあり得ない話なのですが、
金融関係者でも相手が知らない、と思うといい加減なことを並べて立て、さももっともらしく説明する輩も多く見受けられます。
金融のことには無知な為、まんまと相手の思うつぼに・・・、という方が多いのです。

また、弁護士にブラック抹消を依頼する方も多いようです。
過払い請求や債務圧縮を絡めての依頼が多いようですが、私の経験から言わせてもらうとまず成功した試しがありません。
1つは、目標が違う、という事。
弁護士は成功報酬ですので、過払いや債務圧縮により得られた利益に対する一定の報酬を得るため、主として金額的な交渉に終始するケースが多いためだと思われます。
2つ目は信用情報の仕組みを知らない弁護士が圧倒的に多い
最終的には、債務がこれだけ減ったのだから、信用情報の件は5年我慢しなさい、という結末がほとんど。
中には、信用情報の抹消、訂正は最初から念頭にないくせに、さも可能であるかのように受任する弁護士も多いようです。

話が少しそれましたが、
先般、あるご紹介されたお客様に延滞情報があり、その経緯を詳しく確認していると相手方の金融機関に重大な過失がありました。
そこで、お客様に念入りにレクチャーさせていただいた後、交渉していただいたところ、なんと1回の電話で抹消に応じてもらえたのです。
それも、難敵某大手信販会社。
交渉前に念入りに交渉の練習をしていたこともあります。
実際、たとえ金融機関に過失があっても、知識のない方はうまく誤魔化されてしまうことが多いからです。

「うーん、これは新手の荒技発見!」
と自画自賛していた矢先、同じような延滞中のお客様をご紹介されました。

前回は、相手方に過失があったので、それを滔々と突いて交渉したのですが、
今回は、相手方金融機関に同じような過失をわざとおこさせ、その後、相手に仕掛けてわざとやらせた過失を追及する、という方法をとったところ、これもまた無事解決!

これまでの経験上、ほとんどが抹消や訂正というよりも、情報そのものが抹消されるケースがほとんどでしたが
今回は「訂正」、という形で決着していました。
ブラック情報さえ消えていれば、形はなんでも構わないのですが、
相手方金融機関のささやかな抵抗、というのでしょうか・・・。
少しほくそ笑んでしまいました・・・・・


ブログランキングに参加しています。
「へぇー」  と思った方はポッチと一押しお願いします。

     



住宅ローン攻略マニュアルには交渉の詳細を掲載させていただきました。
興味のある方はよろしくお願いします。
http://roan7.com/
スポンサーサイト

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。