ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得証明の偽装が発覚

最近、所得の修正申告が増えているという話を聞きました。
「実はこれだけもらっていたんです」
というように所得を修正申告して税金を追加して支払う、というものです。
普通は、少しでも支払う税金を少なくしたいのが人情。
なのに何故、わざわざ税金を支払いに行くのでしょうか?

一つは貸金業法改正法による総量規制の影響だ言われています。
総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みです。
収入が少ないと新規の借入ができない、
現在の借入を返済させられる、
等々の理由から収入を上げざるを得ないのでしょうか?

住宅ローンでは以前から、借入金額を増やす手段としてこの修正申告が当たり前のように行われていました。
住宅ローンの借入金額は基本的には収入に対する返済比率を計算します。

例えばフラット35の場合だと
年収400万円以上の方の場合、返済比率が35%以下と定められています。
年収500万円の人であれば、ローンの年間年間返済金額が
500万円×35%=175万円に収まるまでの金額であれば、融資を受けることが可能です。
ですので「もう少し借入をしたい」
という場合、年収そのものを増やせば当然借入できる金額も増えるというわけです。

収入を証明する書類の一つは源泉徴収票があります。
しかしこれだけだと、小さな会社の場合、経営者に頼めば
実際の所得より多くもらったような偽の源泉徴収票を作成してくれるでしょうし、
今の時代パソコンさえあれば、偽造など簡単にできてしまいます。

ですので、住宅ローンでは必ず、公的機関の発行する収入証明の提出を求められます。
基本的には、源泉徴収票と公的機関の発行する所得証明書の収入額が一致する必要があるのです。
その為、公的証明の所得金額を増やすために修正申告の必要があるわけです。

自営業者の場合は、直ぐに発覚してしまうのですが、
給与所得者から場合は後から収入があった、として修正申告をしても
その痕跡が残らないため一部の不動産業者は当たり前のように行ってきました。

2ヶ所給与の形態をとって追加申告する超簡単な方法や
所得控除後の金額等、完全に偽装する方法
また、修正申告によって追加課税される税金を一部除外する方法などその方法は様々です。

しかし、この偽造も金融機関の審査の見方や、
税の仕組みを完全に理解して行えば「完全犯罪 = 真実」となってしまうのですが
中途半端な知識で行う輩も少なくありません。

実際、今迄では金融機関の担当者もわかっていながら、「知らぬ顔」で通す方もよくおられるようですが
一部ではこのあたりも厳しくなってきており、今までのやり方も通らなくなってきているようです。
「源泉徴収票を提出した途端に否決を食らった、何故?」
という相談もよくあります。

最近、性質が悪いのが、これらの中途半端な知識での偽造が増えている事です。

住宅ローンを扱う者としては、時としてこれらの偽造も必要かもしれません。
しかし、やはり住宅ローンのプロですので、この偽造、偽装をする、しないに関わらず
この辺の知識はしっかりと身につけておきたいものです。

先日も、ある不動産業者の方がこの偽造が発覚し、金融機関との取引ができなくなったと聞きました。
これは、偽造そのものが発覚したものではなく、ある特殊なケースで発覚したものでした。
今後はますますこの事例は増えてくると思われます。
特に住宅ローンを扱う不動産業者は要注意です。

しかし、0.01%の確率だとしてもこれらの失敗事例を知っておけば
また、お客様にしっかりと説明をしてヒアリングをすることで防げた事態です。


また、これは噂かも知れませんが、ある税理士の方とお話していたとき
「給与所得者の修正申告も発覚するケースがあるらしい」
とききました。
市町村によって違うらしいので、私自身はまだ実際に見たことはないのですが
一応、相談を受けたときには念のために防護策を講じるようにお願いしています。

税金を○○万円も余分に支払って修正申告をしてもそれが書類上、発覚しては何の意味もなく
マイホームも買えず、貰ってもいない収入を貰った、として払う必要のない税金を支払うだけです。

「私にお任せください」
などと大威張りで安易な偽造をおこなう不動産業者の方も多いと聞きます。

そんな最悪な不動産営業マンに税金だけを支払わされて、結局住宅ローンは「否決」
被害にあわれたお客様もかわいそうです。


ブログランキングに参加しています。
「へえー」  と思った方はポッチと一押しお願いします。

     



住宅ローン攻略マニュアルもよろしくお願いします。
http://roan7.com/



スポンサーサイト

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。