ローン 「信用情報の裏話」 住宅ローン攻略
住宅ローンの審査に最も影響する 信用情報の裏話 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用情報の改ざん ?

ローンの申し込み窓口は
その種類、例えばカードローンや自動車ローン、住宅ローンと種類は違えど
窓口はその成果 = ノルマを抱えているのが普通です。

したがって窓口は基本的にはローン審査を通したいのです。
しかし、個人信用情報を取得して、ブラックや、ホワイト情報によって
審査基準に沿わない場合は
審査が通らない = ローンが獲得できない
という残念な結果になります。

住宅ローンでは、
店頭でのキャンペーン、チラシの配布、不動産会社へのアプローチ等で住宅ローン獲得を目指しています。
ローンの申し込みを受けても審査が通らなければ金融機関の担当者には何の意味もありません。
せっかく足を運んで受任した住宅ローンが何の成果もなくなってしまうわけです。
いくらたくさんのローン申し込みを受けても通らなければ結果、成績は「0件」!
よく、遅い時間にローンセンターに行くと、成績が上がらず所長に怒られている担当者を見かけたものです。
信用金庫などでもボロッくそに怒られている行員を見たことがあります。

「このボケー、どないすんねん!」
あー怖、信用金庫は柄が悪い!

そこで、ノルマを達成するために偽造に走る輩が出てくるわけです。

その手順は(これは住宅ローンではありません。私が前に勤務していた金融機関のケース)
まず、最初に本人の信用情報を照会します。
氏名や生年月日、住所などの本人属性の後には
ずらずらとホワイト情報やブラック情報が記載されているものが印刷されてきます。
その情報と属性と情報の間を切り取り、全く別人のきれいな情報と差し替えてコピーし、
審査に提出するといった幼稚なやり方です。

他にも「日本 太郎」は「ニホンタロウ」と入力するのですが

「ニホンダロウ」とわざと濁点をつけて入力すると全く別人となってしまいます。

離婚して姓を変えるのと同じことになります。
そして、その濁点を修正液で消して
「ニホンダロウ」を「ニホンタロウ」に見せかけてコピーする輩もいました。

要は、全く別人の信用情報を本人のものと内容だけをすり替える手法です。

住宅ローンの場合は、融資の実行後、信用情報を照会することはまずないのですが、
カードローンなどは借り換えや、増額の申し込み等があるので、その都度個人の信用情報を照会します。

そのときに、その不正は発覚します。
履歴が全く違っているからです。
そして、ほとんどは解雇処分になっています。
その時は、偽造して審査を通したお客様には1回限りで返済させて、
再度信用情報を取らないで済むようなつもりでいても
お客様が返済できない等の事情で営業マンの思うとおりに事が運ばないケースがあったり、
偽造を続けていても転勤でできなくなって発覚したり・・・。

私の横でニヤニヤと偽造をしている人はよく見ました。
どこの支店でもいました。
私の記憶では20代の社員で、発覚したときには数億円の損害を会社に与えていました。

実際、金融業界全体ではこのような不正が相当あったのでしょう。
今では、支店単位で照会するのは零細の消費者金融会社ぐらいで、
ほとんどが本店で一括管理しているのが現状です。

住宅ローンの実際の実務では、窓口や支店で信用照会し、本部の審査部で再度照会する、
といったことは稀で、いずれかで照会するのが普通です。
一般的には保証会社で信用照会することが多いため、このような紙媒体での偽造は難しいのが現状です。
それをしようと思えば、データーそのものを改ざんしなければできません。

また、特にCCB(JICC統合)等ではその精度上、類似情報が出てきますので難しいでしょう。
したがって、住宅ローンにおいてはこの手の偽造は難しいと思います。
しかし、一部の金融機関やプロパー融資などではこのような方法での偽造の可能性は有るかもわかりません。

以前のブログでも一例を紹介しましたが、組織ぐるみも含めた不正は何度も経験していますので・・・。

次回は、最近多い、
別世帯の親の破産が住宅ローンに影響した!
借入先の金融機関が全部ばれた!
等、信用情報の氾濫について書きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
「へえー」  と思った方はポッチと一押しお願いします。

     
スポンサーサイト

お役立ち情報集 Good 5

とっても役立つ
不動産関係情報満載! 
コチラをクリック

お役立ち情報はここから ↑

プロフィール

住宅ローン攻略マニュアル 筆者

Author:住宅ローン攻略マニュアル 筆者
金融機関と不動産に携わって20年
信用情報や住宅ローンの裏話や秘話をお伝えします。

筆者のベストセラー
「住宅ローン攻略マニュアル」も是非ご覧ください。

住宅ローンの必勝バイブル

このブログの筆者の著書

過去の記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。